今治市は焼鳥日本一

投稿者: satorun
10 月 14 2009 年

先日しまなみ海道で行われたサイクリング大会へ参加するために、前日は今治に宿泊しました。今治といえばタオル産業ではあるが、やっぱり焼鳥。焼鳥日本一宣言をしている街なのです。三度の飯より焼鳥好きの僕としては行かねばなるまいて。

サイクリング大会参加メンバーは僕を入れて6名。翌日900人が参加するサイクリング大会があることもあってか、6名という人数ではなかなか店が見つからない。しかしついに宿泊したサイクリングターミナル糸山のフロントの方に直接電話してもらって、カウンターならということで予約できたのであった。フロントのお姉さんありがとう~(しかし6人でカウンターとは、、、)

お店は「はち八」(0898-32-8281 愛媛県今治市郷本町2-3-8)。まずはカウンターにずらっと6人座りました。でも途中で座敷に案内してもらえました。大将ありがとう!

で、今治の焼鳥、まずは皮を食え、ということで皮を注文、そしたらネギ入りネギなしの選択肢が。今治の焼鳥の特徴は鉄板で焼くことなんです。で、串も刺さっていない。鉄板でぎゅーっと焼いたカリカリの皮に秘伝のたれがかかっててもうたまりません。

明日の大会に差し支えるから控えめにと言いながら、結局6人で焼酎一升瓶が開いてしまい、さらにグラスであれこれ注文する羽目に。関西の焼鳥より味が濃い目でお酒が進みます。最後は空揚げと鶏飯で締めて、、、。もうふらふらでした。明日大丈夫かいな。

このエントリーのトラックバックURL