2009石垣島アースライド その2

投稿者: satorun
11 月 19 2009 年
新城選手と

世界の新城選手と

さて当日。昨晩の泡盛がまだまだ残る中、午前6時半にイベント会場に集合。雨がパラパラする状況に心も曇りがち。とはいえ、石垣市長と世界の新城選手(石垣島出身)のご挨拶のころには何とか雨から曇りへと。

7時になり10台づつぐらいで固まって出発。昨日の反省もあり、最初に飛ばしすぎなようにと思いつつも、はやる心がついついオーバーペースになりがち。

スタートから15キロ地点で最初のエイドステーション(食事などの補給場所)。ここに何と世界の新城選手(あのツールドフランスに日本人で史上2人目の選手として出場、入賞もし、全コースを完走した)がいるではないですか。ミーハーではないはずの僕もついつい2ショット撮影をお願いしちゃいました。

その後新城選手と一緒にコースを走ったりもできました。これはもう野球で言うと松井秀樹選手とキャッチボールをするようなものです。本当に良かったです、いい思い出になります。

いい思い出に浸りながらひたすら小さな坂を登っては下り、下りながら次の上りが見えるのは精神的にも本当につらいものです。でも、石垣島にいることがうれしくて、にやけながら上っていてたのではないかと、ぱっと見変態ですよね。

石垣島最北端を折り返し帰路につくころには体力もかなり使い果たしていましたが、帰りは追い風のおかげで快適に戻ってくることができました。おかげで規定時間内に125キロ走破することができました。

当初125キロなら淡路1周よりも少ないし楽勝だろうと思っていたけれど、ほんとに風とアップダウンに泣かされました。でも楽しかったから帳消ですね。夜の泡盛がひときわうまかったのは言うまでもありません。

次ページへ »

« 前ページへ

このエントリーのトラックバックURL