和柄のカシミヤストール その3

投稿者: satorun
6 月 22 2010 年

決定した図案は和柄特有の細かな花柄2タイプでした。やさしい和独特の花柄が素敵だなと思う一方で、この繊細さを表現するにはカシミヤ100%だと厳しいのではないかと思ったのです。カシミヤは羊毛に比べて染料の浸透度が優れており、にじみが発生しやすいのです。にじみを効果的に表現させたいときはそれでいいのですが、今回の場合はそういうわけには行きません。そこで当社一押し人気のカシミヤ高混率ストール「エアリィカシミヤウールストール」をベースに使用することにしました。

エアリィカシミヤウールはカシミヤの混率を30%とし、価格を抑えながらもウール側には上質なウールを使用することでカシミヤの風合いを生かした当社のリーズナブル商品です。これをベースにすると、繊細な和柄でも羊毛のおかげでしっかりとプリント柄が表現されるのです。

そうして出来上がってきたエアリィカシミヤストール和柄2タイプ、手まり柄と華格子柄。手前味噌ですが、洋装にも合い、和装にも合うたいへんいい商品になったと思います。7月7日からの雑貨EXPO2010にて初登場です。

このエントリーのトラックバックURL