DVD「カシミヤができるまで」 その6 ナレーション収録そして完成へ

投稿者: satorun
7 月 03 2010 年

「ナレーションの善し悪しが作品の出来栄えを大きく左右する。」とM君。そりゃそうだ、プロの映像とプロの編集に素人の棒読みナレーションではあまりに悲しすぎる。ここまできたら、いい作品を作るのだという気持ちがスタッフ全員の中に強く浸透していたのでプロの起用には迷いはありませんでした。

ナレーションは子守康範氏に依頼しました。子守康範氏は元毎日放送アナウンサー、毎日放送ラジオ『子守康範 朝からてんコモリ!』のパーソナリティーとしても大変人気のある方です。この番組は朝5時~8時までの番組なので早起きできない僕はなかなか聞くことができないのですが、早朝自動車で出張する時などは欠かさずカーラジオで聞いていたのです。僕は毎日放送ラジオの大ファンなのだ。

ということで収録当日、大阪は関西テレビ近くのスタジオに収録現場見たさにスタッフとともに足を運びました。小守さんは大変背の高い方で圧倒されましたが、お話させていただくとラジオからいつも聞こえてくる優しいお人柄そのままでした。

映像を見ながら小守さんが語ります。毎日早朝のラジオのお仕事で忙しいのに、あらかじめ映像を見て予習をして下さっていたそうです。プロ根性に頭が下がりました。1時間足らずで収録は終了し、カシミヤができるまでの映像に見事に命が吹き込まれました。

後は最終的な加工を施し、必要数をプリントしてとうとう完成。手前みそながら大変素晴らしいものができたと思います。カシミヤの原毛を採取するところから、カシミヤのストールが完成するところまでを順序立てて映像にまとめることができたと思います。

当初はDVDを販売することも検討したのですが値段のつけようもなく、数量限定でご希望の方へお分けすることにしました。セレクトショップのバイヤーさん、ショップの販売員さん、アパレル企業の仕入ご担当者、ファッション関連の専門学校の教材として等、ファッション産業に携わる皆さんのお役立てることができるのであればこれほど嬉しいことはありません。

ご希望の方はこちらよりお申し込みくださいね → 「カシミヤができるまで」DVD無料プレゼントページ

このエントリーのトラックバックURL