コスト感覚度外視で

投稿者: satorun
5 月 26 2009 年
エアリィカシミヤニットコンビビッグストール

エアリィカシミヤニットコンビビッグストール

お客様あっての仕事なので、どうしてもまずコストありきになる。当然のことだ。工芸品を作っているわけではないのだから。しかし、、、しかしそういったコスト感覚をいったん脇に置いておき、モノづくりをしたいと思っっている。 そして今回作ってみたのだ。最上級のカシミヤの梳毛をふんだんに使って、しかもかなり大きめで、しかもしかもしかも2枚仕立てにしちゃったのだ。カシミヤは原料が非常に高価なので、重さが増えるとてきめんに高くなる。なので、お客様はなるだけ軽くなるように製造したいのだ。今回はそれを脇に置いて作成してみた。だから素晴らしい立派なストールができた。いいでしょう~? そしてこれをどうやって販売するかを考えないと、、、、、!

次ページへ »

« 前ページへ

このエントリーのトラックバックURL